The STYLES

利用規約

第1条 はじめに
1.この利用規約(以下「本利用規約」といいます)は、株式会社JuliaT(以下「弊社」といいます)が提供するサービス
  「The STYLES」を、ユーザーが利用する際の一切の行為に適用されます。
2.本利用規約は、本サービスの利用条件を定めるものです。
  ユーザーは、本利用規約に従い本サービスを利用するものとします。
3.ユーザーは、本サービスを利用することにより、本利用規約の全ての記載内容について同意したものとみなされます。
第2条 定義
本利用規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。
(1)本サービス
   弊社が運営する「The STYLES」と称するウェブサイトを指します。
   本サービス受託後のスタイリスト変更はできません。
(2)ユーザー
   本サービスを通じてオーダーを依頼する者、及びその代理人を指します。
第3条 料金
利用料金は、先払い(クレジットカード、コンビニ)にて決済できるものとします。 ユーザーはいかなる場合も、一度購入した弊社サービスの払い戻しを弊社に求めることはできません。

弊社は、債権を第三者に譲渡できるものとし、ユーザーは、そのためにユーザーの個人情報等が当該第三者に提供されることに同意するものとします。
ユーザーがオーダーし、その権利が残っている場合も、弊社は弊社の都合により、本サービスをいつでも任意の理由で追加、変更、中断、終了することができます。
これによって生じたいかなる損害等も弊社は一切の責任を負わず、ユーザーはこれを了承したものとします。
第4条 禁止事項
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、次に掲げる行為を行ってはならないものとします。
禁止事項に違反した場合には、オーダーのキャンセルなどの不利益な措置を採ることがあり、弊社はそれによって生じた一切損失に責任を負いません。

(1)いたずらを目的とした発注行為。
(2)弊社の設備に蓄積された情報を不正に書き換え、又は消去する行為。
(3)ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信する行為。
(4)弊社又は他者のサーバーに負担をかける行為、もしくは、本サービスの運営やネットワーク・システムに
   支障を与える行為、又はこれらのおそれのある行為。
(5)その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する行為。
(6)弊社のスタイリストに対する誹謗中傷
(7)弊社のスタイリストへのプライベートな相談、連絡。
(8)その他、弊社が不適切と判断する行為。
(9)正当な理由なく、料金等の支払債務の履行遅延、その他の債務不履行の行為。
第5条 免責事項
1.The STYLESでは、誠実にオーダーに応じますが、万が一弊社スタイリストが提案したコーディネートが
  ユーザーのお気に召さなかった場合も、ユーザーは返金を求めることはできません。
2.弊社は、本サービスの内容の追加、変更、又は本サービスの中断、終了によって生じたいかなる損害についても、
  一切責任を負いません。アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合も同様とします。
3.弊社はプライバシーポリシーに則り、個人情報を適切に取り扱います。個人情報とはメールアドレス、電話番号、
  顔写真、住所、氏名など個人を特定する情報を指します。
4.弊社は、次に掲げる場合には、オーダー情報を第三者に開示することができるものとします。
  弊社は、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。

  (1)本サービスの技術的不具合の原因を解明し、解消するため必要な場合。
  (2)裁判所や警察などの公的機関から、法令に基づく正式な照会を受けた場合。
  (3)本利用規約に違反する行為又はそのおそれのある行為が行われ、内容を確認する必要が生じたと
     弊社が判断した場合。
  (4)その他本サイトを適切に運営するために必要が生じた場合。
5.注文の不受理
  弊社は、先払いのユーザーに対し、以下の場合、オーダーを不受理とし、返金することがあります。
  ■ 第5条に定める禁止事項にユーザーが該当すると判断した場合
  ■ オーダーに応えることが困難だった場合(クローゼットに十分なアイテムがない等)
第6条 本利用規約の変更
1.弊社は、弊社の判断により、本利用規約をいつでも任意の理由で変更することができるものとします。
2.変更後の利用規約は、弊社が別途定める場合を除いて、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。
3.ユーザーが、本利用規約の変更の効力が生じた後に本サービスをご利用になる場合には、変更後の利用規約の全ての
  記載内容に同意したものとみなされます。
第7条 個人情報の取扱い
弊社は、個人情報を「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
第8条 利用環境の整備
1.ユーザーは、本サービスを利用するために必要なあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を自己の責任と
  費用において、適切に整備するものとします。
2.ユーザーは自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の
  防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
3.弊社はユーザーの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。
第9条 サービスの変更等
弊社は、弊社の都合により、本サービスをいつでも任意の理由で追加、変更、中断、終了することができます。
第10条 知的財産権
1.本サービスを通じて提供されるコンテンツの知的財産権は、全て当社に専属的に帰属するものとします。
2.目的の如何を問わず、当社のコンテンツの無断複製、無断転載その他の無断二次利用行為等の国内及び国外の
  著作権法及びその他の法令により禁止される行為が発見された場合には、当社は直ちに法的措置をとるものとします。
3.本条の規定に違反して第三者との間で何らかの紛争が生じた場合、ユーザーはその責任と費用において、
  かかる紛争を解決するとともに、当社に何らの損害、損失又は不利益等を与えないものとします。
第11条 準拠法及び管轄裁判所
1.本利用規約の準拠法は、日本法とします。
2.ユーザーと弊社の間で訴訟の必要が生じた場合、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
2016年11月1日から実施